出発地
Loading...
出発地・目的地入れ替え
目的地
 
出発日
LCC搭乗レポート

エアアジアX 東京(羽田)-クアラルンプール線 D7 523便 搭乗レポート

2014/07/16
エアアジアX 東京(羽田)-クアラルンプール線に搭乗しましたのでレポートします。

■今回のレポートで利用した便
搭乗便:エアアジアX D7 523
搭乗日:2014年7月4日(金)
出発:23:45
到着:6:10
搭乗時間:7時間25分
費用:26,310円
[内訳] 往復航空券26,310円(諸税込)+機内食予約4食(450円×4+250円×2)+快適キット(事前購入)1,000円


羽田空港 七夕前 数日後に七夕を控えて、空港内は七夕飾りで賑やかになっていました。

 羽田から海外に飛ぶのはこれが3回目になります。前回はLCCではないチャイナエアラインで台北へ、前々回がLCCの香港エクスプレスで香港へ行ってきました。

羽田空港 七夕 羽田発着のLCCは2014年7月現在、エアアジアXと香港エクスプレス航空の2社のみですが、発着枠が増えてバニラエアもピーチもジェットスターも、羽田からも飛んで欲しいです。

 先日、再就航を発表したエアアジアジャパンが何とか羽田にかち割って入ってくれないかと思うのですが、それでも2015年夏ですかまだ先ですね。

羽田空港 七夕 「羽田にLCCがいっぱい来ますように」

 というわけで、エアアジアジャパンには適度に期待をしつつ、同じグループで中・長距離路線のエアアジアXに乗ってクアラルンプールに向かうというのが今回の搭乗レポートです。


羽田空港 21時 羽田発クアラルンプール行きは1日1便、23:45発ですが、少々早めの21時に羽田に到着。

 今夜の出発便も残すところあと19便です。

羽田出発ロビー エアアジアXのチェックインカウンターは"K"なので、向かって左手奥に進みます。

羽田空港 Kカウンター はじっこのKカウンターに到着。

羽田 エアアジアX カウンター お一人様の手荷物なしはこちら。

 "お一人様"というと切ない気分がこみ上げる昨今ですが、"SINGLE RIDERS"と言われるとまんざらでもない、むしろカッコいい気分になります。(気のせいです)

羽田 エアアジアX カウンター 矢印に誘われるままに向かうとそこは"プレミアム"カウンター。え、エアアジアX、なんという粋な配慮でしょう!(気のせいです)

羽田 エアアジアX カウンター そのプレミアムなカウンターで搭乗券を発券してもらいます。

エアアジア 搭乗券 搭乗ゲートは105です。これって、香港エクスプレス航空の時に使ったはじっこのゲートですね。しかもここから一番遠いはじっこのゲート・・・。

羽田空港 出発ゲート 中央の出発ゲートは混雑していたので、Kカウンターの近くにあるゲート(北)を通ります。

羽田空港 搭乗ゲート案内板 セキュリティチェック、出国審査を済ませて搭乗エリアに進みます。案内板で確認すると、出発ゲート(北)から105番搭乗ゲートまでは約600mくらい。

 結構歩かされるんですが、散歩のつもりでのんびり進みます。

羽田空港 105番ゲートに向かう 105番ゲートが近づくにつれ、お店も少なくなります。飲食するなら113-114番ゲート付近ですませておきましょう。

 途中で見かける売店「BOOKS&DRUGS」 本&薬屋ってニーズを合わせただけで決して融合していない変な取り合わせです。

羽田空港 105番ゲート22:44 (出発1時間前) 105番ゲートに到着しました。

羽田空港 105番ゲート23:05 搭乗開始は23:25とアナウンスされますが、それを聞いて人が並び始めます。

 アナウンスの意味が理解できない中華系のおじさんが早速並び始めて、集団心理で何となく行列が出来ちゃった感じです。

羽田空港 エアアジアX 搭乗開始 23:20 少し早く搭乗開始になりました。行列もかなりの人数で、なかなかさばけません。

エアアジアX 搭乗 それから10分ほどしてようやくゲートを通過しました。

エアアジアX A330-300 今回搭乗するのは、エアバスA330-300型機です。

 LCCの国内線でおなじみのA320よりも100名ほど多く搭乗できる大型の機材です。

羽田空港 105番ゲート 振り返って1枚。

 個人的にこの105番ゲートの回廊が大好きです。

エアアジアX A330-300機内23:40 着席しました。乗客は多国籍で、搭乗率は8割を超えています。

23:49 ドアクローズして出発。
0:04 離陸しました。

エアアジア 快適キット 離陸して安定高度に達すると、快適キット(事前予約1,000円)が手元に届けられました。

 エアアジアオリジナルのブランケット、アイマスク、ネックピローの3点セット。1,000円だったら安いもんだと思って買ったのですが、エアアジア機内以外ではちょっと使いにくい真っ赤なデザインです。

エアアジアX 機内誌 エアアジアの機内誌です。

エアアジアX 機内食1:30 予約していた機内食が提供されてきました。お腹が空いていたので2食分を一度にもらいましたが、2回に分けてもらうことも出来るそうです。

エアアジアX 機内食 サテ こちらは"サテ"、焼き鳥です。(事前予約450円)

 たれに漬け込んで焼いた鶏肉に、甘いピーナッツソースをつけていただきます。甘いです。日本人としては、食べた瞬間に間違えちゃったテヘ系の料理に思えてならないのですが、れっきとした東南アジア料理です。添えられているライスは米粒の形がわからなくなる寸前まで押し固められた、五平餅のような食感でした。

エアアジアX 機内食 ナシレマ 次は"ナシレマ"です。(事前予約450円)

 ナシレマとは、ココナッツライスのことで、マレーシアの代表的な家庭料理。そのココナッツライスに小魚フライとピーナッツをトッピングに、チキンレンダン(カレー)、チリサンバル(発酵系辛味調味料)、ゆで卵という構成です。かなり辛味が効いていますが、おいしく頂きました。こちらは450円なら安いと思いますのでおすすめ。

エアアジアX 機内食 デザート 最後にデザートです。(事前予約250円)

 機内食の事前予約をすると、250円の追加料金でチョコブラウニーとリンゴジュースを追加することが出来ます。ちょっとお得です。

エアアジアX 消灯 2:10 機内サービス(1回目)が終了すると、2回目の機内サービスまで約2時間半のおやすみタイムになりました。

エアアジアX まもなくクアラルンプール 2回目の機内サービスが終了すると、クアラルンプールが近づいて来ました。

5:10(現地時間) まだ夜明け前です。

クアラルンプールに到着5:41 クアラルンプール国際空港に到着しました。まだ外は真っ暗です。

真っ白な機体 ふと横を見ると、真っ白な機体が羽を休めていました。どこに向かう機体でしょうね。

マレーシア KLIA2 降り立ったクアラルンプール国際空港のLCC用ターミナル(KLIA2)は、今年5月に営業を開始したばかりの新しいターミナルです。

 シンプルで、広くて、殺風景な感じのするターミナルという印象です。早朝だからなおさらそう感じるのかも知れません。

クアラルンプール KLIA2 とにかく広いです。降車してから延々歩きます。

クアラルンプール KLIA2 トランジット お乗り継ぎの方はこちら。

クアラルンプール出発便 出発便の掲示板を見ると、早朝から昼まで、ほぼエアアジア一色です。

 たまに、ライオンエア、マリンドエア、タイガーエアがちょこっとあるくらい。このKLIA2はまさにエアアジアのためのターミナルで、LCCのというかエアアジアの圧倒的な力を感じます。

クアラルンプール 到着 セキュリティチェック、入国審査を通過して、到着しました。

 エアアジアX D7 523便の搭乗レポートは以上です。

 続きのレポートは、クアラルンプールからシンガポールにちょっと寄り道した搭乗レポートと、クアラルンプールから羽田に帰ってくる搭乗レポートです。
 
 
【エアアジアX D7 523便まとめ】
・機内食は事前にWeb予約する方が、料理の選択肢も多く、価格も2割ほどお得です。
・7時間のフライトで、この座席の狭さでは寝られない。到着後に無理なスケジュールを組まないようにしたい。

 
[関連レポート]
タイガーエア クアラルンプール-シンガポール線 TR2463/TR2464便(往復) 搭乗レポート
エアアジアX クアラルンプール-東京(羽田)線 D7 522便 搭乗レポート
 
LCCニュース
2017/01/20 スカイマーク、「ActiveSKY☆SEASON3 セール」を26日午前7時から開催!神戸-長崎線など片道3,500円から!
スカイマークは、「Active SKY☆SEASON3・SKYセール」を5日午前7時から開催します。 【公式URL】スカイマーク  今回のセールは、「Active SKY☆SEASON3」と称しての開催で、国内線7路線を対象に開催されます。  対象路線および価格は、神戸-長崎線が片道3,500円、福岡-那覇線が片道4,00...
2017/01/19 バニラエア、「わくわくバニラセール」を20日19時から開催!国内線3路線が道1,980円から!
バニラエアは、「わくわくバニラセール」を20日19時から開催すると発表しました。 【公式URL】バニラエア わくわくバニラセール  今回開催される「わくわくバニラセール」は、東京(成田)発着の国内線3路線が対象です。  最安値は、東京(成田)-大阪(関西)線で片道1,980円から、そのほか...
2017/01/19 関西空港、LCC専用の第2ターミナル(国際線)の内覧会、1月28日始発から供用開始
関西国際空港を運営する関西エアポート株式会社は18日、LCC専用の新しいターミナル「第2ターミナル(国際線)」が完成し、関係者向けに公開しました。  新ターミナルの運用開始は1月28日(土)の始発便からで、初日からはピーチ・アビエーション(MM)の国際線の全便が、3月からは春秋航空(9C)が発着...
2017/01/18 ジェットスター、「夏先取りの国内全路線セール」を19日13時から開催!国内線全路線が片道1,990円から!
ジェットスター・ジャパンは、「夏先取りの国内全路線セール」を19日13時から開催すると発表しました。 【公式URL】ジェットスター 夏先取りの国内全路線セール  今回開催される「夏先取りの国内全路線セール」では、ジェットスター・ジャパンの国内線全16路線が対象で片道1,990円からの価格...
2017/01/17 ピーチ、「春先どりセール」を18日深夜0時から開催!国内線・国際線が片道1,999円から!
ピーチ・アビエーションは、「春先どりセール」を2日深夜0時から開催すると発表しました。 【公式URL】ピーチ 春先どりセール  今回開催される「春先どりセール」は、2月19日就航の沖縄(那覇)-バンコク(スワンナプーム)線を含む、国際線9路線、国内線13路線が対象で、片道1,999円からの販売...