出発地
Loading...
出発地・目的地入れ替え
目的地
 
出発日
LCC搭乗レポート

ピーチ、那覇-台北(桃園)線 MM921便 搭乗レポート

2016/03/03
ピーチ MM921便 那覇-台北(桃園)線に搭乗しましたのでレポートします。

■今回のレポートで利用した便
搭乗便:ピーチ MM921
搭乗日:2016年2月21日(土)
出発:那覇 9:05
到着:台北(桃園) 9:40
搭乗時間:1時間35分
費用:7,180円
内訳:航空券5,280円+座席指定850円+支払手数料330円


 2月20日に就航したピーチの成田-那覇線に乗って那覇にやってきました。遅延で那覇についたのが深夜0時過ぎていて、ホテルのチェックイン時間はすぎるわ、ゆいレールは動いていないわ、タクシーは全然来ないわ、ターミナルは夜間閉鎖だわで、軽い不幸に襲われましたが大丈夫です。この程度は平常運転です。

 結局、タクシーで国際通りまで行って(深夜料金で1,600円くらい)、マンガ喫茶で軽く夜明かしをして、早朝、ゆいレールで那覇空港に戻ってきました。

 せっかく那覇まで来たのにただ帰るのは何なので、ピーチ第2の拠点である那覇空港からのLCC国際線はどんなものか、乗ってみることにしました。


■那覇空港からLCC 国際線に乗ってみる

那覇空港 ターミナル連絡バス 那覇空港国内線ターミナル前の4番バス乗り場から、LCCターミナル行の連絡バスに乗り込みます。

 LCCターミナルに行くの唯一の交通手段ですが、結構混み合っていて、乗り切れないと次のバスを待つ羽目になります。10分間隔の運行なので、チェックイン締切時間の30分くらい前までには乗車した方がいいです。

那覇空港 LCCターミナル 国際線搭乗口 LCCターミナルに到着。バスの所要時間は約5分でした。

 LCCターミナルの国際線出発ゲートは7時35分から開場です。(MM921便出発の1時間30分前)

那覇空港 LCCターミナル 混雑するLCCターミナルロビー。ピーチとバニラエアの2社がこのLCCターミナルです。

那覇空港 LCCターミナル  ショップ ターミナル内のショップがリニューアルしましたね。

 以前はTシャツ屋さんだった気がしますが、屋台風のお土産物屋になってます。

那覇空港 ピーチ 出発案内板 朝にこのターミナルを出発するのは、ピーチの福岡線と台北線の2本。

ピーチ 搭乗券発券 自動チェックイン機で搭乗券を発券しました。

 国際線でも端末にパスポートをスキャンさせて搭乗券発券という簡便さが心地よい。

那覇空港 LCCターミナル 国際線出発口 保安検査場へ進みます。

 出国審査は2レーンしかなかったけど、スムーズに通過。

那覇空港 LCCターミナル 搭乗ゲート前ショップ あっという間に国際線の搭乗ゲート前に到着。搭乗ゲートフロアにはお土産物屋さんが1店舗だけ。

那覇空港 LCCターミナル お土産物 沖縄土産は買い忘れの補完程度の品ぞろえ。

那覇空港 LCCターミナル 自動販売機 あとはドリンクやスナックの自動販売機があるくらい。

金のブタブヒっ?!

 ここまでストライクゾーンを外されると生暖かいまなざしになってしまう、日本人ではない誰かに買ってほしくて売られている金のブタ。末広がりな800円。売れるのかな?

那覇空港 LCCターミナル 国際線搭乗ゲート 簡易裁判所ではありません。搭乗ゲートです。

 那覇空港LCCターミナルからの国際線出発は極めてスムーズで、ストレスを感じませんでした。動線が短く、便数も搭乗者も少ないからこそですが、成田のあの移動距離や待ち時間は一体何なんだと思うくらい、ここはシンプル。

ピーチ MM921 搭乗開始 8時40分、搭乗開始です。歩いて搭乗機まで向かいます。海っぺりの空港は風が強い。

ピーチ MM921 機内 朝早い、那覇からの便にも関わらず、非常口座席以外はほぼ埋まっています。

 搭乗客のほとんど、おそらく8割は台湾の方のようです。歓迎光臨。しかし、最近LCC乗ると日本人は肩身狭い。

 聞いたところによると、中国線のLCCは肩身狭い上にやかましいらしいですね。台湾線は静かですよ。

ピーチ MM921 離陸 9時2分、定刻より3分速く出発しました。

 朝早い便ということもあって、ほぼ全員お休みモード。

ピーチ MM921 台北到着 9時40分(台湾現地時間)、台湾桃園国際空港に到着しました。あっという間の約1時間40分でした。

 沖縄にしてみれば、本土よりも台湾の方が近い。「ちょっと近くの街に行く」気軽さで台湾と沖縄を行き来できるというのは、ピーチの提唱する「気軽すぎる旅」の1つなのでしょうね。

 今回、ピーチの那覇-台北線を利用して感じたのは、「那覇経由の台湾は疲れない」ということ。座っているだけとはいえ、狭い機内で何時間も同じ体勢を続けるのは、意外と体力を使っています。

 ピーチは那覇空港から台北の他に香港にも運航していますが、那覇を1日はさむのも面白い旅になるかもしれません。

 ピーチ 那覇-台北(桃園)線 MM921便搭乗レポートは以上です。


[関連レポート] ピーチ 東京(成田)-那覇線 MM509便 搭乗レポート (就航初便)
LCCニュース
2017/02/25 ピーチ、まもなく就航5周年!3月1日深夜0時から「就航5周年記念セール」のティザーサイトを公開!
ピーチ・アビエーションは、3月1日で就航5周年を迎えることを記念したティザーサイトを公開しています。 【公式URL】ピーチ everyday PEACHKET  ピーチは2012年3月1日の就航からまもなく5周年を迎えることを記念して、ティザーサイト「everyday PEACHKET」を公開し、カウントダウンを開始し...
2017/02/25 香港エクスプレス、「週末フェア価格」セールを開催中!広島/高松-香港線が50%割引!
香港エクスプレス航空は25日深夜1時から、日本発着の国際線を対象としたセールを開催すると発表しました。 【公式URL】香港エクスプレス 週末フェア価格 50%割引セール  今回開催されるセールは、広島・高松発着の香港線が対象で、片道あたり50%割引の価格で販売されます。(諸税別途必要)...
2017/02/24 スクート、「夏休み先取りセール」を開催中!台北/シンガポール/バンコク線など往復13,000円から!
スクートは、「夏休み先取りセール」を24日11時から開催しています。 【公式URL】スクート 飛んじゃえセール!  開催中の「夏休み先取りセール」は、初夏のホリデーシーズンを対象にしたセールで、スクートの日本発着8路線が対象です。  最安値では東京(成田)-台北線、大阪(関西)-高雄...
2017/02/24 ピーチ、ANAホールディングスによる連結子会社化!バニラエアとともにANAグループ傘下に
ピーチ・アビエーションとその株主のANAホールディングスは24日、ピーチへの出資比率を引き上げ、連結子会社化することを発表しました。  ピーチ・アビエーションの現在の株主構成は、ANAホールディングス 38.67%、ファーイースタン・インベストメントグループ 33.3%、産業革新機構 28.0%だが、...
2017/02/24 LCCjpがTwitterアカウントを開設しました。
今、ご覧になっている格安航空券・LCC航空券の空席価格検索サイト「LCCjp」が、セール、キャンペーン、イベントレポート、搭乗レポートなどをいち早くお伝えするため、Twitterアカウントを開設しました。 【LCCjp Twitterアカウント】 https://twitter.com/flylcc やってなかったんかい! ...