出発地
Loading...
 
Reverse
目的地
出発日
最近の検索
LCCニュース・セール

LCCニュース
エアアジア・ジャパン、国内・国際線全路線の運休延長。7月31日まで

2020年6月22日
エアアジア・ジャパンは、全路線の運休期間を7月31日まで延長すると発表しました。

【公式サイト】エアアジア・ジャパン 運休延長

 エアアジア・ジャパンは、6月30日までを予定していた全路線の運休期間を、7月31日まで延長します。

 対象路線は、国際線 名古屋(中部)-台北(桃園)線 および 国内線 名古屋(中部)-新千歳/仙台線に加えて、4月25日に就航を予定していた名古屋(中部)-福岡線も対象です。

 運休対象路線の予約客に対しては、振り替えや払い戻しの案内を行っています。

 エアアジア・ジャパンが拠点としている中部国際空港では、4月から一時閉館していたLCC専用の第2ターミナルが6月19日からのジェットスター・ジャパン 中部-福岡線の運航再開を受けてターミナルの営業を再開しています。

エアアジア・ジャパン 運休延長

【運休期間】
2020年7月31日(金)まで

【対象路線】
・国内線
名古屋(中部)-札幌(新千歳) ※1日3往復
名古屋(中部)-仙台 ※1日1往復
名古屋(中部)-福岡 ※就航延期
・国際線
名古屋(中部)-台北(桃園) ※1日1往復