出発地
Loading...
出発地・目的地入れ替え
目的地
 
出発日
LCCまとめ

成田空港第3ターミナル(LCCターミナル/T3)まとめ<アクセス編>

2015/04/09
成田国際空港でLCC専用ターミナル「第3旅客ターミナル(T3)」が2015年4月8日から供用を開始しました。

 成田空港で新しいターミナルビルがオープンしたのは、第2ターミナル以来、実に22年4ヶ月ぶり。

[メモ] 成田空港開港 1978年5月20日、第2ターミナル供用開始 1992年12月6日


■成田空港第3旅客ターミナルとは?
成田T3
 成田空港第3旅客ターミナルは、増加を続けているLCC(格安航空会社)利用客の需要に対応するため建設されたターミナルビルで、2015年4月8日に供用を開始しました。

 延床面積は66,000㎡、国内線・国際線合わせて9機分の駐機場を備えており、年間最大750万人の需要に対応できるターミナルです。

成田T3 発着航空会社
 成田空港を発着するLCCのうちで第3ターミナルに移動したのは、ジェットスター(GK/ジェットスター・ジャパン、JQ/ジェットスター航空)、バニラエア(JW)、春秋航空日本(IJ)、チェジュ航空(済州航空)(7C)の4社です。

成田T3 国内線/国際線
<br />
 これまでは、これらの航空会社で国内線と国際線のチェックインカウンターが全く違うフロアにあったり、出発/到着ゲートが遠くて乗り継ぎが不便だった点が解消されます。

 また、フードコートやショップも充実し、さらに24時間営業のコンビニや、深夜の仮眠に最適なソファーも備わっています。

注意★ ピーチ、スクート、エアアジア、タイガーエア台湾などはLCCですが、第3ターミナルには移動せず、従来通りの第1または第2ターミナルで発着します。


■第3旅客ターミナルへのアクセス
成田T3 連絡歩道
 第3ターミナルには専用の駅や駐車場はありません。

 最寄りの駅や駐車場からは、徒歩(約15分)またはターミナル連絡バス(無料シャトルバス、約10~15分)での移動が必要です。

 これがいろんな媒体で「第3ターミナルへは、時間に余裕を持って」と言われる所以です。

[電車で]
 最寄り駅は「空港第2ビル駅(第2・3ターミナル)」で下車、徒歩またはターミナル連絡バス(無料シャトルバス)。

[車で]
 第3ターミナルへは一般車、貸切バス、空港外駐車場送迎バスの乗り入れが出来ません。

 最寄りの駐車場の、第2ターミナル直結のP2駐車場から、徒歩またはターミナル連絡バス(無料シャトルバス)。

[高速バスで]
 東京シャトル、THEアクセス成田などの空港アクセス高速バスの場合、成田空港第3ターミナル乗降場で下車、そこからターミナル入口まで徒歩2~6分。(※)

 ※到着時の乗降場により、最も遠いところで最長350mの距離があるため、徒歩でも時間の幅があります。

[ターミナル連絡バスの利用方法]

・第2ターミナル→第3ターミナル行き
 第2ターミナル1F 24番乗降場から、第3ターミナルへ約10~15分。
 運行時間:4:30~23:00(5~12分間隔)

・第1ターミナル→第3ターミナル行き
 第1ターミナル1F 6番乗降場から、第3ターミナルへ約15分。(途中、東成田駅を経由)
 運行時間:7:00~21:30(15~30分間隔)

・東成田駅→第3ターミナル行き
 東成田駅から、第3ターミナルへ約10分。
 運行時間:7:00~21:30(15~30分間隔)



■ターミナル別発着LCC一覧

 2015/04/08現在、成田空港に定期便を運行しているLCCは14社です。ターミナル別の発着一覧は以下の通りです。

成田T3 発着航空会社
第3旅客ターミナル
 ジェットスタージャパン(GK)
 ジェットスター航空(JQ)
 バニラエア(JW)
 春秋航空日本(IJ)
 チェジュ航空(7C)

成田T1&T2 発着航空会社
第1旅客ターミナル
 ピーチ(MM)
 エアプサン(BX)

第2旅客ターミナル
 スクート(TZ)
 タイガーエア台湾(IT)
 香港エクスプレス航空(UO)
 エアアジアX(D7)
 タイ・エアアジアX(XJ)
 セブパシフィック航空(5J)
 イースター航空(ZE)
 ノックスクート(XW)※チャーター便
LCCニュース
2017/01/20 スカイマーク、「ActiveSKY☆SEASON3 セール」を26日午前7時から開催!神戸-長崎線など片道3,500円から!
スカイマークは、「Active SKY☆SEASON3・SKYセール」を5日午前7時から開催します。 【公式URL】スカイマーク  今回のセールは、「Active SKY☆SEASON3」と称しての開催で、国内線7路線を対象に開催されます。  対象路線および価格は、神戸-長崎線が片道3,500円、福岡-那覇線が片道4,00...
2017/01/19 バニラエア、「わくわくバニラセール」を20日19時から開催!国内線3路線が道1,980円から!
バニラエアは、「わくわくバニラセール」を20日19時から開催すると発表しました。 【公式URL】バニラエア わくわくバニラセール  今回開催される「わくわくバニラセール」は、東京(成田)発着の国内線3路線が対象です。  最安値は、東京(成田)-大阪(関西)線で片道1,980円から、そのほか...
2017/01/19 関西空港、LCC専用の第2ターミナル(国際線)の内覧会、1月28日始発から供用開始
関西国際空港を運営する関西エアポート株式会社は18日、LCC専用の新しいターミナル「第2ターミナル(国際線)」が完成し、関係者向けに公開しました。  新ターミナルの運用開始は1月28日(土)の始発便からで、初日からはピーチ・アビエーション(MM)の国際線の全便が、3月からは春秋航空(9C)が発着...
2017/01/18 ジェットスター、「夏先取りの国内全路線セール」を19日13時から開催!国内線全路線が片道1,990円から!
ジェットスター・ジャパンは、「夏先取りの国内全路線セール」を19日13時から開催すると発表しました。 【公式URL】ジェットスター 夏先取りの国内全路線セール  今回開催される「夏先取りの国内全路線セール」では、ジェットスター・ジャパンの国内線全16路線が対象で片道1,990円からの価格...
2017/01/17 ピーチ、「春先どりセール」を18日深夜0時から開催!国内線・国際線が片道1,999円から!
ピーチ・アビエーションは、「春先どりセール」を2日深夜0時から開催すると発表しました。 【公式URL】ピーチ 春先どりセール  今回開催される「春先どりセール」は、2月19日就航の沖縄(那覇)-バンコク(スワンナプーム)線を含む、国際線9路線、国内線13路線が対象で、片道1,999円からの販売...