出発地
Loading...
 
Reverse
目的地
出発日
最近の検索
LCCニュース・セール

LCCニュース
ジェットスター、国内線14路線で減便 2月減便6割以上、特別対応に中部線を追加

2021年1月14日
ジェットスター・ジャパンは、2月の運航計画を決定し、国内線14路線1,378便の減便を発表しました。

【公式URL】ジェットスター・ジャパン 2月 国内線減便

 14日に発表された運航計画によると、2021年2月1日から2月28日までの期間に、国内線14路線1,378便の減便を行います。対象路線は、東京(成田)-新千歳/大阪(関西)/高松/松山/高知/福岡/大分/熊本/長崎/宮崎/鹿児島/那覇線 および 名古屋(中部)-福岡/那覇線。

 今回の減便の発表により、2月の運航計画は当初計画便数2,114便から736便に、運航率は34.8%に低下します。

 減便対象路線の予約客には登録メールアドレスなどに宛て、手数料無料での全額払い戻しや旅程変更の対応を行っています。

 ジェットスター・ジャパンでは、政府の緊急事態宣言の発出を受けて、1月8日からすべての成田発着便で購入済み航空券の特別対応を実施しています。14日からは緊急事態宣言の対象地域拡大を受け、中部空港発着便も特別対応の対象に加えました。いずれも2月7日の運航便まで。

ジェットスター・ジャパン 2月 国内線減便


【対象期間】
2021年2月1日(月)から2021年2月28日(日)まで

【減便対象路線】
国内14路線
東京(成田)-札幌(新千歳)
東京(成田)-大阪(関西)
東京(成田)-高松
東京(成田)-松山
東京(成田)-高知
東京(成田)-福岡
東京(成田)-大分
東京(成田)-長崎
東京(成田)-熊本
東京(成田)-長崎
東京(成田)-宮崎
東京(成田)-鹿児島
東京(成田)-那覇
名古屋(中部)-福岡
名古屋(中部)-那覇
合計1,378便