出発地
Loading...
 
Reverse
目的地
出発日
最近の検索
LCCニュース・セール

LCCニュース
ピーチ、台風21号の被害状況を公表、関空駐機中の機材や人的な被害なし。4日は51便が欠航、5日も復旧予定なし

2018年9月4日
ピーチ・アビエーションは4日、台風21号による被害や欠航状況について発表しました。

【公式URL】ピーチ 運航状況

 ピーチの発表によると、関西国際空港の状況について、(1)関西国際空港連絡橋(鉄道および道路)の再開時期は不明、(2)第1ターミナルビル、A滑走路、駐機場が冠水。(3)第2ターミナルならびにB滑走路の冠水は確認されていない、としている。

 また、ピーチの会社の状況について、従業員や利用者の被害はなく、ピーチ関空本社事務所、第2ターミナル事務所、格納庫に駐機中の機材3機の被害もないが、関空島内の電話など一部ネットワーク回線がつながりにくい状況にあるとのこと。

 ピーチの欠航は、9月4日が関西空港発着の国内線31便/4,804名、国際線20便/2,921名で、合計51便/7,725名に影響が及んだ。欠航対象便の予約客への対応については、ピーチコンタクトセンター(払い戻し/Peachの他の便への振替)またはPeach公式Webサイト(Peachの他の便への振替のみ)で受け付けています。

■ピーチ コンタクトセンター:TEL 0570-001-292 受付時間 9:00~18:00 年中無休

 関西国際空港によると、連絡橋および2本の滑走路(A・B)の9月5日の再開予定はないと発表しており、ピーチの9月5日の運航についても国際線および国際線の欠航が決定しています。順次、欠航便の情報が追加されると思われますので、利用を予定している方はご注意ください。

[関連ページ]
ピーチ 運航状況
関西エアポート プレスリリース