出発地
Loading...
 
Reverse
目的地
出発日
最近の検索
旅行全般

トラベル
楽天トラベル、国内14,000軒の宿泊施設の感染症対策を特設サイトで公開。36項目でチェック

2020年6月26日
楽天トラベルは、全国14,000軒以上の宿泊施設の新型コロナウィルス感染症対策の実施状況を特設サイトで公開しています。

【公式サイト】楽天トラベル 安心な旅を楽しもう (感染症対策状況特設サイト)

 楽天トラベルは、新型コロナウイルス感染症対策の基準を36項目に渡って選定し、6月より国内の登録宿泊施設14,000軒以上の宿泊施設の対策状況について、楽天トラベル上で確認できるようにしました。

 ユーザーが楽天トラベルで宿泊施設を検索すると、「新型コロナウイルス対策について」と記載されたリンクが対策済みの宿泊施設の予約ページ上に表示されるようになります。

 基準となる36項目には、スタッフの手洗い、うがい、マスク着用、定期検温、換気対応、ソーシャルディスタンスの実施など基本的な項目のほか、部屋食や個室食の対応、ビニールシートやアクリル板の設置、混雑回避の客室稼働率制限などが含まれています。

 楽天トラベルでは、ユーザーを対象に、全36項目のうち特に重視する対策についてアンケートを実施。その結果、「スタッフによる手洗い、うがい、マスク着用」の需要が最も高く、続いて「客室内の除菌清掃」「定期的な館内共用部分の除菌清掃」が選ばれる結果となり、宿泊施設の中でも対策が進んでいる項目とユーザーが重視するポイントが重なることが分かっています。